いかり康雄レポート 2020年6月号

この6月定例会は、新聞報道にもあったとおり、教育委員会の答弁に虚偽が含まれているのではないかという指摘がなされたにもかかわらず、議会として調査しないという判断をしました。均衡と抑制を基本原理とする二元代表制のもとで、議会の存在意義が問われる暴挙です。

レポート202006 表面

レポート202006 裏面

川口市政アンケート結果報告

より良い川口を目指すため、市民の皆様のお考えを把握するためのアンケート調査を実施。

この調査では、公職選挙法28条の2の規定された手続に従って、川口市在住の有権者から無作為に抽出した市民5,289名に、調査用紙を郵送。調査用紙は、平成30年11月初旬に郵送し、郵便・FAXで回収、最終的な回答数は842件、回収率は15.9%だった。

※ アンケート結果の閲覧は以下をクリックしてください。
川口市政アンケート結果報告・暫定版(PDF)
川口市政アンケート結果(PDF)
川口市政アンケート結果・要約版(PDF)